JMAC 第99回ワーキンググループ会議 議事次第

 日時:2017年5月26日(金)

     第1部 13:30~15:00 (部会参加企業の方)

     第2部 15:10~18:00 (全会員企業対象)

          ※部会参加企業の方は、13:30よりお越しください。

          ※部会に参加されない方は、15:10よりお越し下さい。

 会場:新宿区 明石町区民館 洋室3.4

 住所:〒104-0044 東京都中央区明石町14番2号

 アクセス: http://chuo7kuminkan.com/about/akashi.html

プログラム

時間帯

議事

備考

 

第1部【部会参加企業】

 
13:30~15:00

専門部会 精度管理/合成核酸 専門部会

 

15:00~15:10

休憩

 
 

第2部【全会員企業対象】

 

15:10~15:20

 

 

精度管理部会/合成核酸部会報告

事務局連絡

部会メンバー

事務局

15:20~15:50

ISOセミナー第12回「WTO/TBT協定と国際標準」

以下のサイトから予め資料をダウンロード頂けます。

http://www.jsa.or.jp/stdz/edu/dtm/bunya-1.html

中江事務局長

15:50~16:00

休憩

 

16:00~17:00

特別講演

「ドロップレットマイクロフルイディクス技術を用いたシングルセルゲノミックス」

早稲田大学理工学術院

先進理工学部

生命医科学科

竹山 春子先生

【概要】

 シングルセルゲノミックスは、難培養性の環境微生物の全ゲノム情報を1細胞から明らかにし、未知の有用遺伝子資源の利用を広げる可能性を秘めている。しかし、従来技術では1細胞のゲノム増幅時に生じるエラーやスループットに課題があり、得られる情報が非常に限られていた。本講演では、これらの課題を解決するマイクロ流体技術、ドロップレットマイクロフルイディクスを利用した新しいシングルセルゲノミックス解析手法について紹介する。

 

座長:DNAチップ研究所 的場様

 

17:00~18:00

先生を囲んでのテーブルトーク

 
18:00~18:15

撤収作業(会場の都合により18:15には撤収終了)

 

 

 <閉じる>

  JMACからのお知らせ

 

第106回ワーキンググループ会議開催のお知らせ new012 06

 日時:2018年01月22日(月)

 第1部 14:00~15:20 (部会参加企業の方)

 第2部 15:30~17:00 (全会員企業対象)

 第3部 17:10~ (先生を囲んでのテーブルトーク)

   ※部会参加企業の方は、14:00よりお越しください。

   ※部会に参加されない方は、15:30よりお越しください。

 会場:アクセア 半蔵門貸会議室 第一会議室

 住所:〒102-0092 東京都千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル 5F

 アクセス: 東京メトロ半蔵門線【半蔵門駅】1番出口より徒歩約1分。
       東京メトロ有楽町線【麹町駅】より徒歩約8分。
       http://www.accea.co.jp/cr/tokyo/hanzomon/access.html

 

 

■ ISO文書目録(会員ページ「資料室」)を更新いたしました。(2017年10月26日版) new012 06

  閲覧にはログインが必要です。

 

 

第5回JMACシンポジウムを開催いたしました。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
     第5回JMACシンポジウム
     「バイオ大量データ時代のmiRNA最新研究から国際標準開発まで」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

   日時: 平成29年11月1日(水)13:00~17:50、2日(木)10:00~17:30

   場所:東京国際フォーラム ホールD5

 たくさんのご参加ありがとうございました。

 要旨集のダウンロードはこちらから

 

 

JASISコンファレンスを開催いたしました。 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
     ライフサイエンスイノベーションフォーラム3
     「ポストゲノム時代の医療とバイオバンキング」

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

   日時: 2017年9月8日(金) 12:30~17:00(受付12:00~)

   場所:幕張メッセ国際会議場3階 304会議室

 たくさんのご参加ありがとうございました。

 

 

ISOにて合成核酸の品質評価に関する国際標準化審議がスタート 

JMACが合成核酸専門部会メンバーおよび関係各位のご尽力により策定した標準『合成核酸の製造方法』に基づき提案していました新規作業項目提案が、ISO/TC 276にて承認されました。 詳細はプレスリリースと、掲載記事をご覧ください。

<プレスリリース>

プレスリリース_JMAC_20161216

<化学工業日報記事>

2016年12月19日付第5面

<日経バイオテクONLINE>

2016年12月20日付(下記URL参照)

https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/16/12/19/02064/

 

 

『合成核酸の製造方法』書籍出版のご案内 

 この度、合成核酸専門部会メンバーおよび関係各位のご尽力により、

『合成核酸の製造方法』が出版され、JMACにて郵送販売を開始いたしましたので

お知らせいたします。

 ****************************
 タイトル:『合成核酸の製造方法』
 (A4サイズ/全31ページ)
 ISBN:978-4-9908935-0-7
 定価:12,960円(税込)
 会員価格:2,000円(税込)
 ****************************

 詳しくはこちらから

 

ログインフォーム

Copyright © 2010 ---.JMAC All Rights Reserved.