第7回JMACシンポジウム開催要項

参加申込(Registration)

 

PDFはこちら

1.名称

日本語:JMACシンポジウム

   「バイオ未来予想図 ~イノベーションと社会基盤~」

英語:「JMAC Symposium on “Bio Mirai Yosozu ~Innovation & Social Infrastructure~”」

 

2.目的

真のイノベーションは、着実な社会基盤として根ざしてはじめて生活者に還元され、達成される。やみくもに科学技術開発を進めるのではなく、どんな土俵の上にどんな櫓を建てるのか?本シンポジウムでは、最新のバイオ分野イノベーションの話題と社会基盤としての標準化技術の話題を提供し、未来予想図を描いてみる。

 

3.主催

特定非営利活動法人バイオ計測技術コンソーシアム(JMAC)

 

4.後援・協賛

後援:経済産業省(予定)

 

5.日時・会場

日時:2020年1月24日(金)午後1時00分~午後5時30分

場所:東京ウィメンズプラザ 地下1階ホール

   東京都渋谷区神宮前5-53-67

 

6.参加者

バイオ分野におけるイノベーションとその基盤となる国際標準化活動に関心のある一般向け

150~200名程度

参加申込はこちらから

 

7.参加費

無料 

 

8.JMAC会員企業によるポスター展示

併催予定

 

9.プログラム・講演者

 

敬称略

 

登壇者

所属

講演内容

12:00

開場

 

 

13:00

斉藤 史郎

JMAC会長/株式会社 東芝

開会挨拶

13:05

新階 央

経済産業省

来賓挨拶

13:10

柴山 祥枝

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター

核酸標準物質の活用・精度管理方法への応用(国内編)

13:40

Justin Zook

アメリカ国立標準技術研究所(National Institute of Standards and Technology, NIST)

核酸標準物質の活用・精度管理方法への応用(海外編) 

14:10

休憩&ポスター

休憩&ポスター

 

14:30

夏目 徹

国立研究開発法人 産業技術総合研究所

ロボットと人工知能で拓くライフサイエンスの未来

15:00

橋田 浩一

東京大学大学院 情報理工学系研究科

ヘルスデータの共有による最強のAIビジネス

15:30

瀬々 潤

株式会社 ヒューマノーム研究所

医療・予防医療に向けたAIの社会実装とそのハードル

16:00

休憩

休憩&ポスター

 

16:20

加藤 二子

経済産業省

医療ヘルスケア、バイオ分野における国際標準化の取り組み

16:50

中江 裕樹

JMAC

バイオ分野で進むISO標準化の最前線報告

17:20

(JMAC)

(理事調整中)

閉会挨拶

17:30

閉場