普及活動

JMACの手掛ける標準化の分野における国際シンポジウム等を開催し、標準化の意義、標準化によるバイオ産業への貢献について普及活動を行います。また、バイオ産業促進のために、会員企業のニーズのある分野について、共同で調査活動を行います。 国内外の関連各機関と連携し、連携活動の維持・推進を行います。食品、環境、医療分野における、バイオ技術の産業化に直接関係する情報収集を優先して進める予定です。

 

第6回JMACシンポジウム
「miRNA最新研究、国際標準化、リキッドバイオプシーのもたらす未来と展望」
(2019/1/24~25)
  予稿集

第5回JMACシンポジウム
「バイオ大量データ時代のmiRNA最新研究から国際標準開発まで」
(2017/11/1~2)
  予稿集

第4回JMACシンポジウム「バイオ市場と国際標準化」
(2017/1/13)
  予稿集

第3回JMACシンポジウム「バイオ市場拡大戦略としての国際標準化」
(2015/11/20)
  予稿集

第2回JMACシンポジウム「バイオ産業基盤としての国際標準化」
(2015/01/09)
  予稿集

第2回JMACシンポジウムサテライトワークショップ
(2015/01/08)
  予稿集 

JMACシンポジウム2013「遺伝子検査と国際標準化」
(2013/11/06)
  予稿集

 

第6回 第5回 第4回

第3回

 

 
第2回 第2回サテライトワークショップ 第1回